皆さんこんばんは。

今日は、2012年6月23日に発足しました、友人石井達也さんの『たのしい営業研究会』通称“たの研”に参加してきました。

たの研01

“たの研”について、公式ブログがありますので、以下を転載します。
楽しい営業研究会「たの研」 オフィシャルブログ

「たの研」の目的は、営業という商いの基本を極め、
日本の経済に活力を与える人財を育成していくことを目的としています。

このような思いの方に・・・・・・(^^)(^^)(^^)
*自分のやりたい仕事がわからない
*努力してるのに仕事が上手くいかない
*自分は仕事で成功できない、幸せになれないような気がする
*仕事で人と会うのが苦手
*自分の人生を輝いたものにしたい
*その他 いま人生や仕事で悩みを抱えている
目からうろこになります。きっとあなたのお役に立つセミナーです。(^^)(^^)

以上転載

 

『たのしい営業研究会』には、会員の方がおりまして、毎回前半に会員の方が講演されます。

後半は石井達也さんの講演となります。

今回は、私の友人飯田直人さんが講演されました。

飯田さん

会員講師の飯田直人さん

 

テーマは『たのしむとはむたのしだった』

初めて講演されたにもかかわらず、慣れた感じで人前でお話しされて、とても頼もしい講演でした。

飯田さんの仰ったことは、むたのし=無他の志 一つの命は他の命によって生かされ、他の命は一つの命によって生かされる。あなたがいるから私が生じる。みんなそれぞれ主人公だというメッセージを講演から受け取りました。

最後にご自分のTシャツをみせて、『裁く人は砂漠にいる。ゆるす人は楽だ(ラクダ)』(小林正観さんの言葉から)と

砂漠とラクダ

裁く人は砂漠にいる。ゆるす人は楽だ(ラクダ)

 

最後に『アルミ缶の上にあるみかん』(小林正観さんの言葉から)

みかんとアルミ缶

アルミ缶の上にあるみかん

とダジャレで講演を締めました(笑)

 

つづいて、後半は石井達也さんの講演です。

石井達也さん

たのしい営業研究会 石井達也さん

 

石井さんの講演は、毎回とてもクウォリティーが高く、我々に勇気を与えてくれます。

本日は仏教などを題材にして『智恵の海』のお話をしてくださいました。

人はなんでもできる。願望を描き、楽しいことやりたいことを描き、楽しみとして実行する。

どうやったらたのしくなるかを考える。そうすると、自ずと生きていること自体が目標達成につながる。

このようなことを、例えや文献を交えて、楽しく語ってくださいました。

たの研会場

講演を楽しく聞いていらっしゃる参加者

 

詳しい内容は、“たの研”の講演会にてお楽しみください!

 

“たの研”のモットーは

“楽しくやっても成功する”

それは、

1.仕事を覚えない

2.仕事は無理してやらない

3.仕事は楽しくやる

この三つが大切と石井さんは仰っています。

そして、“たの研”は全国で講演会を行う予定です。

石井さんはこの“たの研”を通じて、全国の皆様に、本来「仕事は楽しい、営業は楽しい」ということを伝えるため全国を走り回ります。

私も石井さんと親しくさせていただいておりますが、慈愛に満ちた本当にやさしい方です。

また、「たのしい営業研究会」は会員も募集しております。

詳しくは楽しい営業研究会「たの研」 オフィシャルブログ

にて掲載されております。

ハッコーバも「たのしい営業研究会」と協力して、みなさまと“発酵人生”を共有していきたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ハッコーバ 発創家 今 巧己

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

トラックバックURL

ページ上部に